3歳の子供が毛深い!その原因と薄くなる為に出来る対策方法とは

子供 毛深い 3歳

 

3歳になる子供が、同級生と比べても毛深いと悩んでいませんか。

 

大事な子供のことですから、自分以上に子供のムダ毛には目がいきやすいですよね。
元美容看護師ということもあり、ママになった友達からも良く質問されます。
実際に当サイトにも、「3歳になる男の子の背中が濃い」「3歳児に脱毛をするのはどうなのか」という質問が寄せられています。

 

この記事では、3歳の子供が毛深い場合の原因と薄くなる為に出来る対策についてご紹介していきます。

 

3歳の子供が毛深い場合の原因について

 

3歳の子供が毛深い場合、2つの原因が考えられます。
先に2つ挙げておくと、、、

 

  1. 遺伝
  2. 生活習慣、生活環境

という2つです。
それぞれについて、順番にご紹介します。

 

遺伝

最も多いのが、遺伝です。
3歳に限らず、毛深い子供の原因の大半は遺伝だと言われています。

 

両親が毛深くない場合、隔世遺伝が考えられます。
厄介なことに、ムダ毛は祖父母以前の世代からの遺伝があります。

 

生活習慣、生活環境

もう1つが、生活習慣・生活環境です。

 

生活習慣が乱れていると、男性ホルモンの分泌量が増加します。
例えばお菓子を好んでいる場合には、インスリンが上昇します。
それにより、男性ホルモンが分泌されてムダ毛も濃く可能性があります。

 

また、紫外線を多く浴びると、肌を守るために毛が濃くなりやすいです。
特に子供の場合には大人よりも皮膚が弱いので、大人以上に紫外線の影響を受けます。
最近になって毛深くなってきた場合、生活習慣に問題がある可能性があります。

 

3歳の子供のムダ毛が薄くなる為に出来る対策とは

原因があるとはいえ、親からすると子供が毛深いというのは気になりますよね。
子供の場合は正直ですから、何気なく友達から毛深いと言われる可能性もあります。
今の子供は心の成長も早いので、傷ついてしまうかもしれません。
プールを拒否したり、外出しなくなるといったケースもあるそうです。

 

気になるようでしたら、対策を始めておく方が良いと思います。
但し、親本位で神経質な位に対策をすることだけは避けて下さい。
それが原因で、子供自身が毛深いと自覚する可能性があるからです。

 

対策の方法は幾つかありますが、3歳の子供の場合は選択肢は限られます。
成長途上ですから、大人同様の対策は厳禁です。

 

先に結論から書きますと、抑毛ローションを使用するのが良いです。
聞いたことがないかもしれませんが、ムダ毛対策用のローションです。

 

抑毛ローションの中でも良いのが、パイナップル豆乳ローションです。
重要な効果に関して、医学誌掲載という実績があるからです。
継続使用により、ムダ毛が細く・薄くなったと実証されています。

 

購入に関しても、最近問題になりがちな購入回数といったノルマが無いです。
更に返金保証もついていますから、初めての方も安心してお試し出来ます。

 

まとめ

3歳の子供が毛深い場合、大半は遺伝が原因です。
生活習慣も見直しつつ、子供に合った対策をするのが望ましいです。

 

抑毛ローションなら、塗るだけで良いので子供にも適しています。
特にパイナップル豆乳ローションは、肝心なムダ毛への効果に関して実績があります。
返金保証付きですから、是非一度試してみて下さい!

TOPへ