2歳の子供が毛深い!原因と薄くなる為に出来る対策方法をご紹介!

子供 毛深い 2 歳

 

まだ2歳なのに、周りの子供と比べて毛深いと悩んでいませんか。

 

私は元美容看護師というのもあり、母親になった友達からよく相談されます。
幼児であっても、大事な子供のことですのでムダ毛が気になってしまいますよね。

 

この記事では、2歳の子供向けに毛深い原因と薄くなる為に出来る対策などをご紹介します。

2歳の子供が毛深い原因について

 

2歳の子供が毛深い場合、主に2つの原因が考えられます。
先に挙げておくと、、、

 

  1. 遺伝
  2. 生活習慣

以上の2つです。
順番にご紹介していきますね。

 

遺伝

 

大半の方が当てはまるのが、遺伝です。
2歳児に限らず、毛深い子供の原因の殆どが遺伝だと言われています。
読者の方も、断言は出来ないですが遺伝が原因の可能性が高いです。

 

厄介なのが、隔世遺伝があることです。
両親が薄い場合でも、祖父母からの遺伝の影響を受けるケースがあります。

 

生活習慣

 

もう1つの原因が、生活習慣です。

 

生活習慣が悪いと、男性ホルモンの分泌量が増えます。
例えば甘いお菓子ばかり食べていると、インスリンが上昇、男性ホルモンが分泌されます。
その他にも、紫外線を多く浴びると肌を保護する為に毛が濃くなります。
特に子供は皮膚が弱いですから、大人以上に紫外線の影響を受けやすいです。
最近濃くなってきたという場合には、生活習慣に原因がある可能性が高いです。

 

2歳の子供のムダ毛が薄くなる為に適した対策とは

 

原因があるから仕方がないとはいえ、親からすると気になりますよね。
子供は正直なので、お友達が悪気なく指摘してくる可能性も十分あります。

 

気になるようでしたら、対策をしておく方が良いと思います。
ですが、親が神経質になって対策をするのは避けて下さい。
それがきっかけで、子供が毛深いと認識する可能性がありますから。

 

対策の方法ですけど、子供の場合の選択肢は限られます。
成長途上ですから、大人同様の方法はNGです。

 

結論から言いますと、私は抑毛ローションを使うことをオススメします。
初見の方もいらっしゃるかもしれませんが、ムダ毛対策用のローションです。

 

中でも良いのが、パイナップル豆乳ローションです。
肝心なムダ毛への効果ですが、医学誌に掲載された実績があります。
継続使用により、ムダ毛が薄く、細くなると実証されています。

 

購入に関しては、最近問題になりがちな回数のノルマが無いです。
その上、返金保証もついていますから、万一合わない場合も安心です。

 

まとめ

 

2歳で毛深い場合、遺伝が原因のケースが殆どです。
生活習慣も見直した上で、子供に優しい対策をするようにしましょう。

 

抑毛ローションなら塗るだけですから、続けやすいです。
特にパイナップル豆乳ローションは、効果が医学誌に掲載されています。
保証もついていますので、是非一度試してみて下さい!

TOPへ